FC2ブログ

札幌カルトナージュ教室ボヌール・ローズ

TOP >  暮らし >  Une Estonienne a Paris

Une Estonienne a Paris

クロワッサンで朝食を 観てきました
原題は、パリのエストニア人とでも訳すのでしょうか?
間違えてたらごめんなさい。

85歳になった、ジャンヌ・モロー素敵でしたよ!
帰り際に見知らぬ女性から声をかけられました、
映画館に貼ってあったポスターを指して、このお婆さんきついね!!
え!!!確かに指差しています。
お婆さん?ジャンヌ・モローの事をです。確かに85歳ですから充分お婆さんですが・・・。
シャネルを着こなす彼女は、きれいでした。
劇中にカルトナージュの何かないかしら、と思い観ていましたら、
楕円の箱が2個、あったと思います!

これはもう一度観なくてはね!確かめたいです。

カルトナージュを通して、みる視点が変化したのも楽しいものです。









スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可